永遠の翡翠

永遠の翡翠

TOWA NO HISUI

プラダを着た悪魔

やっと見ました。

アンハサウェイが好きと言いながら見ていなかったとは。


今も美人だけど、天使ですね。


この映画を見るとファッションと仕事にやる気が出ます。


ボサボサの髪に適当な服。

仕事に対する言い訳。


自分を見ているようだなと思いました。


以前よりは服装や髪に気を遣うようになりましたが、まだまだだなと思いました。


仕事に対する意識も。


気が引き締まりました。



アンディに理解を示さない彼と親友。


私だったら誇りに思いますけどねー。


最後まで飽きずに見れました。

画も豪華で。


海外に行きたい気持ちもまた高まりました。


アンディは考え直しますが、私はミランダの生き方を否定する気にはならないですね。


ああいうプロ意識の高い人がいることによって成り立っている世界というのは多くありますからね。


ミランダがアンディを認めるFAXを送ったのは感動しました。


そういうところがまたかっこいいです。


エムの仕事に対する熱意も最高です。


夢だったパリには行けなかったけど、彼女ならいつか行けると思います。


アンディはアンディで、自分の信じる、目指した道を生きていくんですね。


彼女は彼女でプロ。彼女の彼と親友もまた、プロ。


華やかな服を着てようが着てまいが、どの世界の仕事をしていようが、真剣に取り組む姿は感動します。


最後まで飽きずに見れました。


メリル・ストリープがかっこいい!あんな歳の取り方したいですねぇ。


当時、56歳。かっこよすぎます。


スタンリートゥッチも好きです。

女性ファッションに詳しい男性ってかっこいいです。


アンハサウェイとエミリー(実際の名前もエミリーなんですね)は当時23歳。うわぁ、こんな大人っぽい23歳がいますか!


欧米人の大人っぽさは日本人とは比べ物にならないですね。


10年以上前の映画ですが、傑作です。


高級ブランドを多く使用しているのとファッションに力を入れているからか、古臭さが全くないんですよね。


ハリーポッターの次の原稿を持ってきて、とかに時代を感じますね。


プラダの他にマークジェイコブスとか馴染みのあるブランドが出てきて楽しかったです。


他にハッとしたのは、アンディが一夜限りの関係を結んだ翌日、足元から映されるシーンで、トゥリングが映るんですね。


細い指にぶかぶかのトゥリング。まぁ、それがお洒落でほんのりセクシー。


素晴らしいと思いました。


Amazonプライムで期間終了ギリギリに見ましたが良かったです。


高評価でレビューが500件以上!人気なのも納得で、見ないと損な映画の一つですね。


こんな高級ブランドに身を包んだ生活をしてみたいものです。


でも高級品は買えなくても、工夫してお洒落を楽しもうという前向きな気持ちになれました。


女に生まれて良かった!